ライブスケジュール


Warning: file_get_contents(https://www.google.com/calendar/feeds/japanese__ja%40holiday.calendar.google.com/public/basic?start-min=2017-01-01&start-max=2017-12-31&max-results=30&alt=json): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 403 Forbidden in /home/dowave/teppan.kawanaka-miyuki.jp/public_html/wp-content/themes/Zephyr-child/functions.php on line 88
2017年02月
1
2
3

美幸が惚れた深い音色「山下クロマチック学園~癒しのハーモニカ」ライブ


総合グランプリに輝き一躍その名を知らしめた山下伶。クラシック、ポップス、ジャズ、歌謡曲、映画音楽までジャンルを超えた曲目の誕生秘話やエピソードを授業形式でお届けする「伶のトリビア講座」は毎回大好評。ハーモニカ全国普及を目指す「皆で吹こう!」コーナーや現在、伶先生に学ぶ生徒さんが鍛錬の成果を披露する「熱闘!甲子園」コーナーも楽しい。教頭先生(ピアノ)は川中美幸のコンサートマスターのハーラー洋一。一度「授業参観」に来てみては?
タイムスケジュール:未定
料金:未定



4

歌手「沢田美紀」の艶歌な世界~日本海から愛を込めて「夢」…掴むまで~


富山在住の演歌歌謡曲の歌姫「沢田美紀」が日本海から渋谷に来店して、「演歌歌謡曲」を守り続けたいと思う川中美幸が「沢田美紀」の世界にエールを送るライブ。沢田美紀と言えば、NHK「のど自慢」富山県大会チャンピオンを経て、1999年日本作曲家協会「第1回新人歌手オーディション」に優勝。現在は富山県入善町チューリップ大使としても活躍中。ニッポン演歌女子「沢田美紀」の「歌」と「お酒」に酔いしれたい夜です。
タイムスケジュール:未定
料金:未定



5

新企画「朗読×落語~まいど会」


「語り」新シリーズ。昨春に真打に昇進した「林家たけ平」を招いての新作落語のネタおろしを兼ねた「朗読」と「落語」のコラボ。小気味よい「たけ平落語」にご注目。一方、双葉山の孫の女優穐吉次代、カウンターテナー出井則太郎、タレント高橋みずえが出演し、短編の掌(てのひら)時代小説「武士の料理帖」を朗読。ある料理が江戸の人間模様と交錯。切腹した父、生き別れた母、縁を切った妹、別れた亭主…タイトル全てが料理名。鰻丼、天ぷら、鉄火巻き、大根飯、しじみ汁、きんつば…心が温まる珠玉の21篇からセレクト。  
タイムスケジュール:開場1300~ 開演13:30~ 
料金:¥4000(1ドリンク付)



愛の連続企画「あいのり家族の肖像~愛の則太郎vol.6」~愛と感動VTRをシリーズ化~


出井則(のり)太郎は東京芸大声楽科出身のテノール歌手でありチェコに国費留学しモラビア地方の民謡を歌い「愛(まな)」を愛する声楽家。家族の肖像ドキュメントの中で、結婚から家族を持つ成長ドキュメントをお披露目。8月に生まれた娘「愛音(まのん)」ちゃん動画撮影のミッションとして「その①~愛音の笑顔を撮れ」「その②~愛音の泣き顔を撮れ」「その③~愛音の世話をする則太郎を撮れ」「その④~お宮参りを撮れ」…など、どんな映像が撮れているか楽しみ。
タイムスケジュール:食事18:00 開演19:00
料金:¥5000(豚玉&1ドリンク付)



6
7
8

「津軽さくら物語」CD化への道!川中美幸×板橋かずゆき~幸せの扉を開くライブ~


今回は歌と物語で綴る「津軽さくら物語」。それに伴う「歌」誕生秘話とCD化への道を開く決起ライブ。作詞の斎藤千恵子さんには親友の病院婦長がいました。「桜には命が宿る」との信念から桜の植樹を続けていた親友はガンで帰らぬ人に。桜の花びらが舞い落ちるようにこの季節に天国から舞い降りてくる思い出。川中美幸が歌う「津軽さくら物語」がCD化される期待が膨らむ。笑いと涙で綴る極上エンターテイメントに乞うご期待。
タイムスケジュール:未定
料金:未定



9
10

「魅惑のハスキーヴォイス!Kazz(和楽)が織りなす~ならすものワールド~」


ロックから歌謡曲までオールジャンルを歌いこなす魅惑のハスキーヴォイス「Kazz(和楽)」が織りなす「ならすものワールド」第1弾。「Michael Go-To(マイケル・ゴトー)」はフルート、サックス、カホン、ターキッシュクラリネットのマルチ奏者。Kazz meets BAD MEDUSAリーダー「Visha(美謝)」はクールでビジュアルなロックギタリスト。吹き弾き語り「Gen」はブルースから歌謡曲までオールジャンルを奏でるハーモニカ&ギタリスト。ゲストは天使の歌声「戸田ゆうか」とパワフルハイトーン「近藤かなみ」。
タイムスケジュール:開場19:00 開演19:30
料金:¥3500(1ドリンク付)



11

冬の!ミラクルトリオ・原くる堀尾のミラクルタイム


ピアノのハーラー洋一の狂喜と官能、ヴァイオリン永井くるりんの妖艶と色気、アコギと阿波踊りの名手、ホーリー和孝の甘い響きが三位一体となったトリオ音楽会。オリジナルはもちろんのことクラシックから映画音楽そして演歌歌謡曲まで幅広く皆さまをミラクルタイムへお連れします。ミラクルトリオ・原くる堀尾のミラクルタイムは毎回新しいことに挑戦します。乞うご期待。
タイムスケジュール:お食事18:00~ 開演19:30~
料金:¥5000(豚玉&1ドリンク付)



12

新企画!川中美幸を囲む愉快な仲間たち第1回~渋谷ラテン・フェスティバル~


川中美幸がコンサートで歌う「コーヒールンバ」や「メキシカンロック」をご存知ですか?ノリノリでリズム感抜群でしょう!実は川中美幸はラテン音楽が大好きなんです。ほとばしる情熱や哀愁に満ちた旋律は演歌の世界にも通じます。もっと「歌いたい」「演奏したい」「楽しみたい」と思う川中美幸とラテン仲間がワクワクした楽しい夜をお届けします。「ベサメムーチョ」「キサスキサスキサス」「ラバンバ」「キエンセラ」を歌う「ラティーナ美幸」が今宵生まれるかも。渋谷ラテンフェスティバル第1回です。  
タイムスケジュール:開場18:30 開演19:00
料金:¥6500(1ドリンク付)



美地が歌う「愛の讃歌~エディット・ピアフ物語~後編」


フランスで最も偉大な歌手として尊敬されているピアフの生涯を物語形式でたどりながら、名曲を美地が歌う意欲的音楽ライブの後編。貧しく大道芸人に父のもとストリートシンガーとしてその伝説は始まります。自ら作詞も手掛け第二次大戦でドイツによって占領されたフランス兵捕虜の解放にひと役かった「ばら色の人生」、世界的な人気を得てアメリカTVの「エド・サリバンショー」へ8度も出演した栄光。大恋愛中のプロボクサー「セルダン」の飛行機事故死の悲劇から歌われた「愛の讃歌」。そしてパリ・オリンピア劇場での不死鳥コンサート。
タイムスケジュール:開場14:00 開演14:30 食事17:00
料金:¥5000(豚玉+1ドリンク付)



13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

91歳!川中お母ちゃんを囲む愉快な仲間たち~第22回


右肩人工関節手術から復活!心筋梗塞の大病を乗り越えて奇跡の復活を遂げたお母ちゃんが、リハビリ「懇親会」として、毎月最終木曜に行っている「お母ちゃんを囲む会」。今回の愉快な仲間たち(SPゲスト)は誰か?お母ちゃんのレパートリーも「湯の町エレジー(近江敏郎)」「柔(美空ひばり)」「おひまなら来てね(五月みどり)」「芸道一代」「のれん一代」など増殖中。
タイムスケジュール:食事18:00~20:00
料金:¥3500(豚玉+1ドリンク付)



24

「盲目のアーティスト・板橋かずゆき~未来を拓く実験劇場~渋谷ファクトリーLive第9回」


今回は演歌から歌謡曲まで幅広く歌う「Ayaka」さんをゲストに迎えレアな世界を魅せる。3歳で緑内障になり徐々に視力を失う人生を嘆き、荒れた青春時代を救ったのが音楽活動。15歳から作詞作曲を始め、2005年に第2回ゴールドコンサートで歌唱賞(準グランプリ)を受賞。今や出身の青森では1200人コンサートや年間100本を超えるライブ依頼が。そんな板橋が新たな出会いと可能性を求めて、書き溜めた作品を披露する「未来を拓くための実験劇場」。渋谷のバーが作品工場(ファクトリー)になる。
タイムスケジュール:開場18:00 開演18:30
料金:¥3000(1ドリンク付)



25

「愛の歌姫・美貴じゅん子バースデイライブ~音戯草子(おとぎぞうし)今あるがまま」


演歌歌手・美貴じゅん子が織りなす楽しいウインターLive。オリジナル曲「ばらの香水」「篝火挽歌」「くもの糸」「浅草めぐり逢い」から「西田佐知子」「ザ・ピーナツ」「ちあきなおみ」「トワエ・モア」など「昭和歌謡数珠つなぎメドレー」、そして川中美幸のオリジナル曲にも挑戦。行燈の灯りのような心に染みる温かみあるアコースティックな生音にこだわった表情豊かで艶やかな歌声に耳を傾ける夕べ。今回は何に挑戦してくれるのか楽しみです。
タイムスケジュール:未定
料金:未定



26

「永井くるみと奏でる~どんぐりコンサート~第1回」


川中美幸のコンサート仲間として名を連ねて早いもので2年。その影響か「おしゃべり」の腕前がメキメキ上達。トリオユニットの「原くる堀尾」や初アルバム記念ユニット「くるみ~アモーレコンサート」ではその実力を存分に発揮。「ヴァイオリンを持つよりマイクを持つのが好き」と言われかねない状況。そこで「音楽再認識」をテーマに音楽家・永井くるみが毎回「座長」として渋谷音楽劇場を展開。題して「くるみ・どんぐりコンサート」どんな仲間が駆け付けてくれるのか?その記念すべき第1回目。  
タイムスケジュール:未定
料金:未定



27
28

<< 2017年01月2017年03月 >>